TomoLab Top

TOMO Lab は、
20年にわたり
医療・福祉領域の課題について
調査・研究に携わり、
法案策定にも貢献してきた
プライマリーケア・
公衆衛生学博士

友松郁子により設立された
調査・コンサルティング機関です。

Vision

障がいや疾患といった「身体に生じる不具合」は私たちの日常に、そして人生に様々な影響を及ぼしています。そうした中で誰もが人と繋がり、互いに尊重し合い、活躍できる、そんな共生社会の実現に向けて歩んでいます。

Mission

医療技術等の発展により、障がいや疾患に伴う多くの課題が克服されてきました。同時にそうした変化によって新たな課題も常に生じています。その中には既存の枠組みやテーマ設定では捉えきれないものが数多く存在します。

障がいや疾患といった「身体に生じる不具合」とどう向き合っていくのか?その方法を見つけるために、私たちTOMO Lab(トモラボ)は医療・福祉というフィールドで、社会科学の視点と手法を駆使し、社会課題の解決と更なる変化を後押ししていきます。

友松 郁子
代表
友松 郁子

TOMOLab の Value

TOMO Lab だから届けられる価値をご紹介します。

エビデンスに必要な情報を見抜く、そして育てる

課題の原因は当事者の日常の中に、様々な形で点在しています。一人一人にとっては当たり前のこととして存在している点をデータとして整理し、議論に堪えうるエビデンスとして示します。

巻き込む力

社会科学の視点と経験を通して独自の「巻き込み力」を培ってきました。これにより課題に直面している当事者のパートナーとして、共に課題解決に取組む関係構築を強みとしています。

グローバルなネットワーク

医療・福祉及び社会科学のエキスパートとして20年に渡り、日本のみならず海外においても多様なネットワークを構築してきました。キーパーソンへとつなぐ独自のパイプをご活用いただけます。

サービス

社会科学の視点から議論に耐えうるエビデンス作成のお手伝いをさせていただきます。

医療・福祉の社会課題調査の受託・受注

調査の実施からデータ整理、レポート作成までワンストップサービスを提供します。

>> 詳しくみる

医療・福祉の社会課題調査・研究のコンサルティング

調査・研究を進めるためのコンサルティング及び、調査・研究に係る周辺業務の実施します。

>> 詳しくみる

データ収集・データ分析

インタビューやアンケートなど、質的データ及び量的データの収集と分析業務を請け負います。

>> 詳しくみる

倫理委員会設置及び運営のコンサルティング

中小規模の医療法人様、福祉法人様を対象とした倫理委員会設置及び運営支援します。

>> 詳しくみる

実績

主な実績は以下の通りです。

「学校の療養生活の場における医療的ケア児への質の高い医療的ケアの提供に資する研究」(平成30年度・31年)
実施業務: 調査支援, データ分析, 報告書作成
障害福祉サービス等報酬における医療的ケア児の判定基準確立のための研究」(平成30年度・31年)
実施業務: 調査研究の設計, 医療的ケア児者及びケアラーを対象としたフィールド調査の実施, データ分析, 報告書作成

その他の実績や取引先については実績ページをご覧ください。